コンプレックスがチャームポイントになる 多様性に富んだ世界

Willows Fitnessのビジョンは、すべての人が、コンプレックスだと思っている自分の容姿や性格を、チャームポイントとして生かしていける多様性に富んだ世界をつくることです。


.

   Story

代表である、渡辺さゆりは東京都港区に生まれ育ちました。港区は日本でもっとも大使館の数が多く、住んでいる外国人の数も多い地域です。通っていた小中学校のクラスは3分の1以上がミックスや外国人のクラスメイト。アメリカ、フィリピン、ガーナ、グアテマラ、コロンビアなど世界中の生徒と生活を共にしていると、肌の色や髪の色、文化、憧れの芸能人、ひとりひとりの考えが全く違うことは当たり前。そして先生方もそれを尊重し生かす指導をしてくれました。私の”個性をチャームポイントにする概念”は、多様性に富んだ小学校のクラスの中で形成されました。

ところが、私立の高校に入ると、高校にはいるとクラスメイトはほとんど日本人。進学校だったので同じくらいの偏差値の生徒が集まります。生徒一人一人はみんな違うのに、人クラスの多くの女の子は雑誌やテレビに出てるモデルさん憧れていると口を揃えて言い、周りと違うことや個性はネガティブなものとして捉えられていました。

小中学校と高校時代、大げさに言えば真逆の考え方を目の当たりにし、人と違った個性がその人のチャームポイントとして褒められていた小中学校の環境が普通ではなかったことを知りました。コンプレックスがあっても「あの子のココが素敵だよね」といえることが当たり前になる世界を作りたい、そう思ってWillows Fitnessをつくりました。

 

   Origin

Willows Fitnessの “Willow (ウィロー)”は英語で「柳」を意味します。柳の木は、風に揺れる姿がお化けのように見え、一見怖いです。しかし柳は、「柳に雪折れなし」ということわざもあるように、枝はとてもしなやかで強く、雪が降ってもその重みに耐えて折れることがありません。凛とした、しなやかな強さを持つ 美しい面も持ち合わせています。その美しさに目を向けて、チャームポイントにしていくことが私の使命だと考えています

 

  多様性 v.s. ダイエット

「多様性に富んだ世界」と、「メディアや固定概念によって作られた理想の身体を目指すダイエット」は相反するものと思われるかもしれません。しかし、ダイエットやボディメイクは、あくまで自分を知るための「きっかけ」にすぎません。自分を磨いていく中で、持って生まれた自分のチャームポイントに気づき、それを生かして生きていけるようになれば、どんな姿であってもありのままの自分に自身が持てるようになります。

 

Live Love Yourself
ダイエットやボディメイクを通して自分を好きになる

Willows Fitnessミッションは、ダイエットやボディメイクを通して、すべての人が、ありのままの自分を愛せるようにすることです。

ダイエットに成功したところで、自分のことが好きになれない人も、幸せになれない人もいます。なぜなら彼らは、「メディアや固定概念によって作られた理想の身体」を手に入れさえすれば、幸せになれると思っているから、だと私は考えます。他人が作った理想の体型になることに自分の幸せを委ねず、あなたの理想の世界を確立し、自分を好きになることこそが、ダイエットやボディメイクをする目的です。

 

Willows Fitnessの
オンラインフィットネスへの
5つのこだわり

Willows Fitnessでは、トレーニングや体質改善などの指導を、主に動画配信やビデオ通話、メールやLINEなどのオンライン上でのやりとりで行っていきます。対面レッスンもございますが、それ以上にオンラインを重視する5つの理由があります。

人生を変えるBodymakeを

  • 死ぬ前に1度で良いから自分を好きになりたい
  • 自分に自信を持てるようになりたい
  • 着たい服を着てファッションを楽しみたい
  • 痩せてキレイだった自分を取り戻したい
  • 愛する人にキレイになって大切にされたい
  • 大切な人や家族を守るために体力をつけたい
  • この先起こるであろう困難なことや辛いことに立ち向かう心の免疫をつけたい

など、目的は様々かと思いますが、

いまこの瞬間に、数多くのダイエットやフィットネスの情報の中から、あなたがこの文章を読んでくださっているのは、万に一つの偶然かも知れません。
この偶然の出会いを、必然へと繋げるために、Willows Fitnessはすべての女性が持つ本来の美しさを最大限に生かす方法を追求し、あなたへ共有していきます。

代表 渡辺さゆりのプロフィールとメッセージはこちら

Facebook